LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ダミエ 長財布の革充て補修修理

ブログをご覧くださった方より、財布の修理の御相談です。
御来店頂ける距離にお住まいとのことで、電話で仮の御見積後、御来店下さいました。
長財布の両端が擦り切れてきたそうです。(○囲み部分)

修理前1.JPG
修理前2.JPG
修理前3.JPG

擦り切れている部分は、革も欠損しているので補強が必要です。
なるべくデザイン性を損なわないようにしたいのですが、裏からの革充てだけでは補強になりません。
表面に革を充てることを御了承頂き、両端に革を充てて補強しています。

修理後1.JPG
修理後2.JPG
修理後3.JPG

こちらの長財布の革充て補修修理は、@2,500×両側2箇所=5,000円です。

この記事へのコメント

© 2016 shu&shoe inc.