ウォーキングシューズのソール製作修理

ウォーキングシューズの修理です。
靴底のゴムが、気付いたら無くなっていたそうです。(矢印部分)

修理前1.JPG
修理前2.JPG

パーツも残っていないので、新しく靴底のゴムを作り直す方法となります。
元のゴムパーツと同じ厚さのVibram(ビブラム)社製ゴムで、靴底前面部を作り直しました。

修理後1.JPG
修理後2.JPG

こちらのウォーキングシューズのソール製作修理は、左右一組 3,500円です。

この記事へのコメント

© 2016 shu&shoe inc.