JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)ビジネスシューズのオールソール(靴底の全交換)修理

ビジネスシューズの修理の御相談にいらっしゃいました。
「かなり靴底が減ってしまったのだけど、どうしたら良いですか?」とのことです。
かかとと革底の前面部が減っているので、ここは修理が必要かと思います。(①②)
本体と靴底を縫い合わせている糸が切れて、開き始めている部分もありました。(③)

修理前1.jpg
修理前2.jpg
修理前3.jpg

糸の切れ具合から、応急処置での対応はお勧めできません。
今回は、オールソールする方法を御提案しました。
お客様と底材について打合せし、滑りにくく長持ちするタイプでオールソールすることに決まりました。
今までは革底でしたが、新しい靴底にはビブラム社製のゴムを使用します。
元の靴底と同じように、ウェルトの縫製方法で仕上げています。

修理後1.jpg
修理後2.jpg
修理後3.jpg

こちらのビジネスシューズのオールソール(靴底の全交換)修理は、 左右一組 10,000円です。

この記事へのコメント

© 2016 shu&shoe inc.