dreaming cat トートバッグのハンドル(持ち手)製作修理

かばんの修理での御来店です。
「洗濯機で洗ったら、持ち手がボロボロになってしまった。」と、持ち手を綺麗にしたいとのことです。
合成皮革の劣化が原因ですので、綺麗にするにはハンドル(持ち手)を交換する方法となります。

修理前1.JPG
修理前2.JPG

革のハンドル(持ち手)に交換するので、今までのように表皮が剥がれてくる心配もなくなります。
元のハンドルと同じように、表はベージュ、裏は黒い革でを作り直し、新しいハンドルに交換しました。

修理後1.JPG
修理後2.JPG

こちらのトートバッグのハンドル(持ち手)製作交換修理は、6,000円です。

この記事へのコメント

© 2016 shu&shoe inc.