MONACO(モナコ) ビジネスシューズの靴底再縫製修理と革ハーフソール加工修理

ビジネスシューズの修理での御来店です。
靴底の前面部に、を貼って欲しいそうです。

修理前1.JPG
修理前2.JPG


本来 繋がって見えているはずの糸(靴底とアッパーを縫製している糸)が、擦り切れて点々と残っている状態です。
少し靴底とアッパーが開き始めています。(矢印部分)
このままハーフソール加工を施しても、もっと靴底とアッパーが開いてしまいます。
お客様に修理方法の御説明をし、再縫製後にハーフソール加工することになりました。

修理前3.JPG

擦り切れていた靴底を縫い合わせている糸を、ウェルトの縫製方法で縫い直し、革でハーフソール加工を施しています。
革でハーフソール加工しているので、今までの靴底の風合いを楽しめますし、縫い直した糸の保護にもなっています。

修理後1.JPG
修理後2.JPG
修理後3.JPG

こちらのビジネスシューズの靴底ウェルト再縫製修理は 2,000円、革ハーフソール加工修理は 4,500円です。(どちらも左右一組です。)

この記事へのコメント

© 2016 shu&shoe inc.