婦人ブーツの背面部縫製ほつれ修理

ブーツの修理での御来店です。
背面の縫製がほつれてしまったようです。(矢印部分)

修理前1.JPG
修理前2.JPG

確認したところ、今回のブーツは、背面だけでなく裏地部分の革が裂けているのが見付かりました。(○囲み部分)
中に入っている型が折れて、その部分が当たって裂けたようです。

修理前3.JPG

このまま外側を再縫製すれば見た目は元通りになりますが、折れた型が当たって外側も裂ける可能性があります。
型の補正と革の補強も必要ですので、外側から革を充てて修理する方法を御提案しました。
お客様の御了承を頂き、外側から革を充てて補強しました。
デザインを損なわないよう、左右同じように充てています。

修理後1.JPG
修理後2.JPG
修理後3.JPG

こちらの婦人ブーツの背面部革充て補修修理は、@1,500×左右2箇所= 3,000円です。

この記事へのコメント

© 2016 shu&shoe inc.