Dr.martens(ドクターマーチン)ブーツのファスナー部分修理

ブーツの修理での御来店です。
ファスナーから引き手が抜けてしまったのだけど、直す方法はありますか?」とのことです。(○囲み部分)
引き手の破損ではなく、レールにほつれている部分が見付かりました。(矢印部分)
その部分から引き手が抜けてしまったようです。

修理前1.JPG
修理前2.JPG

ファスナーを全て交換すると、修理代が高くなってしまいます。
ほつれの範囲も狭いので、部分的に修理する方法をお勧めしました。
抜けていたスライダー(引き手)をレールに戻し、ファスナーを部分的に補修しました。(黄色線部分)
この部分は、ファスナーを根元まで下げきっていない状態で使用するとほつれやすい部分です。
しっかり根元まで下げて御使用下さいね。

修理後1.JPG
修理後2.JPG

こちらのブーツのファスナー部分修理は、 1,500円です。

この記事へのコメント

© 2016 shu&shoe inc.