Ströber(ストロバー) 婦人ブーツのかかと修理

「昨シーズンも直したけど、また減ってきたので直したい。」と、お買い物の前にお持ち下さいました。 前回と同じように、減った部分にゴムを足して直すようになります。 まだ前回の修理で足したゴムが残っていたので、側面のラインも今までと同じように残りますよ。 減った部分にゴムを足し、元の高さに戻しました。 通常の婦人かかと修理でしたら、お買い物の間に終わりますよ。 …

続きを読む

婦人靴Comment (0)

FURLA(フルラ) ショルダーバッグのベルト付け根再縫製修理

かばんの修理での御来店です。 ショルダーベルトの付け根が、ほつれて開いてきてしまったそうです。 お客様ご自身で縫ってみたそうですが、「直ぐにほつれたので・・」と、お持ち下さいました。 お客様が縫製した部分の針穴は残ることを御了承頂き、両側の付け根部分を縫い直しています。 こちらのショルダーバッグのベルト付け根再縫製修理は、@1,200×両側2箇所=2,40…

続きを読む

footsuki(フットスキ) パンプスの中底交換修理とかかと修理

靴底が、爪先~かかとまで一体となったパンプスの修理での御来店です。 かかとの修理にいらっしゃいました。 「かかとが何かに当たって痛い」とのことです。 かかとのゴムが減りすぎて、中底と金属の板が見えていました。 この金属は、土踏まずを支えているプレートで、シャンクと呼ばれています。(①) 本来、土踏まずの辺りにあるべきものが、かかとまでずれてしまっています。これが痛みの原…

続きを読む

婦人靴Comment (0)
© 2016 shu&shoe inc.